嫁の体では全く満足できないので母親の熟した肉体に毎日のようにザーメンを放出する息子


やっぱり五十路の母親の熟した体でしかザーメンをスッキリ放出することができない息子。嫁のことを愛しているがセックスの対象にはならないのです。母親の熟した弛んだ体と熟練のテクニックのフェラチオがあまりにも気持ち良すぎるので毎晩のように母の寝室へ忍び込む息子。嫁がとなりの部屋で掃除をしているのを良いことに母親の下半身を丸出しにして太いバイブをぶち込んでドキドキのセックスを楽しむ母子の近親相姦物語。

この動画もオススメ↓

暴力夫と離婚をして平穏な日々を過ごす千里。平穏なのは良いことだが欲求不満の体は火照る一方でオナニーをして体を慰める日々。そんなある日地主の男から脅され強引に犯されてしまう千里。しかしこの犯されたことで千里の体はセックスに疼いてしまう。その日の夜偶然にも息子の勃起した肉棒を目撃してしまい発情してしまった千里。安心してお母さんのおっぱいを吸って良いのよ・・と吐息まじりに息子に声をかけながらオマンコをドロドロに濡らす千里でした。

タイトルとURLをコピーしました