五十路熟母と息子の禁断の近親相姦。母の異常な性欲は息子を性道具にしちゃうのです


もうチンポが欲しくてたまらない五十路の母。熟年になるにつれ性よくが異常なほど高まってしまいオマンコは毎日のように疼きっぱなし。そんなオマンコを元気な息子が放って置くわけがなく、母の黒々と隠毛が生えたオマンコは最高だったのです。隠毛に絡みついたネバネバの愛液も綺麗に舐め、母の大きなクリトリスもしっかり舐める従順な息子。勃起したチンポを母のオマンコに入れた時の快感は忘れることができないのです。

タイトルとURLをコピーしました